意外なところでコミュニケーション力を高める

あなたは、コミュニケーション力を高めたい

と思いますか?

 

多くの人が

仕事の業績や収入を上げるため

また、円滑な人間関係のため

家庭での居心地やみんなの幸せの為に

コミュニケーションを良くしたい

と思っています

 

コミュニケーション力をつけよう!と思ったら

まず、話し方や伝え方、説得する、などの

スキルを高めようとすることが多いですね

 

もちろん

ビジネスの場と、家庭では

コミュニケーションの目的が違います

 

同じビジネスの場でも

例えば、部下を指導するシーンと

取引先との価格交渉のシーンでは

必要な能力も、適切な態度も変わってくるでしょう

 

同じシチュエーションでも

相手によって、響く言葉も、

効果的に伝わる話し方も

声のトーンもスピードも態度も

それぞれ違います

 

大切なことは

箇条書きにできるようなノウハウではなく

血の通った、心のあるコミュニケーションです

 

そして

コミュニケーションとは

伝えるだけでなく

相手のボールを受け取ることも大事です

 

確かに、たとえば

強弱関係のある交渉事など

ボールの投げっぱなしで受け取ることがなく

飛んできた球はバットで撃つような

コミュニケーションスタイルが

うまくいっている会社関係もあります

 

しかし一般的には

対等な関係で、お互い相手の本音や

妥協ラインを探りながらの交渉になることが多く

相手の投げた球を受け取りながら

双方向のコミュニケーションする必要があります

 

相手の球を受け取る

 

それにはまず

相手の話を聴くこと

相手に話させることが大切です

 

コミュニケーション力を磨く

といったときに、

話す能力の方が優先されてしまいがちですが

 

実は、

話をするということより

話を聞くということが

下手な人が多いのです

 

ただ黙って聞くだけではありません

”そうそう、相槌を打って頷きながら聞くんでしょ?”

というあなた、

 

ポイントはそこではありません

 

相手の本心を掴み

思い通りに動かすコミュニケーション

これは

突き詰めると。やり方の問題ではないのです

 

相手が表面上に表さない

隠れた意図や思惑まで汲み取って交渉する

 

これは

究極的には、相手の潜在意識と

コミュニケーションするようなものです

 

潜在意識で繋がるコミュニケーション

それは

お互いwin-winで、満足のいく関係をつくり

周囲や社会まで三方良しwin-win-winの関係を築く

基本となるコミュニケーションの方法です

 

Follow me!

コメントを残す